関連のリンク:

2005年12月09日

xBox 360 と Sarbanes Oxleyの不思議

マイクロソフトCEO(最高経営責任者)スティーブ・ボゥルマーは、このクリスマスシーズンに「xBox360ゲームコンソール」を自分の足で買いにいかないといけない。

”まだ子供たちは「xBox 360」を持っていません。サーベンスオックスレー法の不思議で、経営陣は「xBox 360」を会社でもらえません。” 会社から受け取るとなると、マイクロソフトは開示基準のもと「xBox 360」をボゥルマーの所得として開示しなければならなくなるのだ。

「xBox 360」は、北米で11月22日に発売開始された。マイクロソフトは、来年6月までに世界中で550万台の販売を見込んでいる。

Copyright Reuters 2005
米国2005年12月8日(木) 記事抜粋
posted by moriwaki-cpa at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。